Auto Offの紹介



 Auto Offは任意の時間にパソコンの電源を自動的に切断することのできるソフトです。パソコンに何らかの長時間動作を行わせた後に電源を自動的に切断したいような時にお使いいただけます。
 例えば、
CD-RやDVD-Rなどにデータを焼いた後に電源を切断する。
パソコンで音楽を再生しながら眠りについた後に電源を切断する。
大きなサイズのファイルをダウンロードした後に電源を切断する。
デフラグを実行した後に電源を切断する。
 等々の場面でお使いいただけます。

 もともと、似たような電源の制御はWindowsのコントロールパネルの[電源オプション]でも設定することができます。
 しかし、[電源オプション]での設定は、指定できる時間の選択肢が予め決まってしまっています。また、ちょっとした電源切断の動作を行いたいような場合に、コントロールパネルを呼び出して設定を変更し、また設定を元に戻しておくという操作は結構面倒です。
 そのために、このソフトを作成いたしました。

 Auto Offは以下のような機能を備えています。

電源の切断(シャットダウン)のみでなく、[ログオフ]や[再起動]、[スタンバイ]や[休止状態]の指定もできます。
電源切断等の処理を実行する時刻は、[タイマー]と[アラーム]の2通りの方法で時間指定が可能です。
Auto Offの起動と同時に処理を自動実行したり、他のアプリケーションを起動することができます。
処理の実行前に、カウントダウン画面を表示することができます。
タスクトレイに常駐させておき、簡単に呼び出すこともできます。
設定した内容を設定ファイルとしてファイル出力できます。そのファイルを開くだけで、他ののアプリケーションの起動→時間カウントの自動スタート→時間が来て電源切断の実行 という一連の流れを自動化することもできます。
過去に実行した処理の詳細なログを閲覧することができます。


s

Auto Offの動作環境

 Auto Offは以下の環境で動作いたします。

CPU:Intel 486DX以上
メモリ:16M以上
ハードディスク空き容量:3M以上
OS:Windows95/98/Me/NT4/2000/XP




Copyright(C) AVA-SOFT all rights reserved.