コース・マネージャ

 コースの新規作成・変更・削除等のコースの管理は、「コース・マネージャ」によって行います。

 コース・マネージャは、Speed Readingコントロールパネルを開き、コースマネージャのアイコンをダブルクリックすることによって呼び出すことができます。

 これがコース・マネージャの画面です。

 ↓画像の中の知りたい部分をクリックすると、その解説が表示されます。↓ コースの新規作成:このボタンを押して、コースの新規作成を行います。コースの編集:このボタンを押して、選択されているコースを編集します。コースの削除:このボタンを押すて、選択されているコースを削除します。メイン画面へのコースの割り当て:このボタンを押すことによって、メイン画面のスタートボタンに割り当てるコースを変更できます。コースの開始:このボタンを押すことにより、選択されているコースで実際にトレーニングを開始します。コース・リスト:ここに、Speed Readingに登録されているコースの一覧が表示されます。コースの内容:左側に選択されているコースリストの内容がここに表示されます。

コースの作成方法

 現バージョンでは、ユーザーの方が自分でコースを作成できるのは、
 ・カスタム・コース
 ・オート・コース
 の2種類です。

 コースの作成は、コースウィザードにより行います。


 以下、それぞれのコースに分けて、その作成方法をご説明いたします。

カスタム・コースの新規作成

 コースマネージャの[新規作成]ボタンを押します。

 コース・ウィザードが起動します。

 カスタムコースにチェックをして、[次へ]ボタンを押します。

 コース名を入力する場面になりますので、ご自身でわかりやすい名称を入力してください。
 入力されたら、[次へ]ボタンを押します。

 次に縦書き表示にするか、横書き表示にするかを選択する場面になります。
 コース内で一貫して縦書きにしたいか、横書きにしたいか、どちらかを選択して、[次へ]ボタンを押します。

 次にコースの内容を決定する場面になります。
 [追加]ボタンをクリックして、トレーニングを選択し、トレーニングの一連の流れを作成します。
 入力されたら、[次へ]ボタンを押します。

 次に、コースのコメントを入力する欄になります。
 このコメントは、コースを作成する動機や、簡単な覚え書き等を入力するためのものであり、空白のままでも構いません。
 [次へ]ボタンを押します。

 最後に作成するコースの概要をプレビューします。
 宜しければ[OK]ボタンを押します。

 これでカスタム・コースが作成されました。
 コースマネージャのリストに、今ご自身で入力された名前のコースがあるか確認してください。

オート・コースの新規作成

 コースマネージャの[新規作成]ボタンを押します。

 コース・ウィザードが起動します。

 オートコースにチェックをして、[次へ]ボタンを押します。

 コース名を入力する場面になりますので、ご自身でわかりやすい名称を入力してください。
 入力されたら、[次へ]ボタンを押します。

 次に縦書き表示にするか、横書き表示にするかを選択する場面になります。
 コース内で一貫して縦書きにしたいか、横書きにしたいか、どちらかを選択して、[次へ]ボタンを押します。

 次にコースの実行者を決定する場面になります。
 選択されたコース実行者のレベルを元に、Speed Readingがオートコースを作成します。

 次に作成したいオート・コースの合計時間を選択します。
 宜しければ[OK]ボタンを押してください。

 これでオート・コースが作成されました。
 コースマネージャのリストに、今ご自身で入力された名前のコースがあるか確認してください。

Copyright AVA-SOFT All Rights Reserved.